Fit-eNce®︎

Fit-eNce®サービスとは

患者さんに、科学的根拠に基づく運動を提供し、
運動を継続して頂くことを目指すサービスです。

FITNESS × SCIENCE その運動には、科学がある、根拠がある

Fit-eNce®サービスは
2型糖尿病患者向けに開発した科学的根拠を有する運動プログラムを、
医師の承認を得て実践する、新しい運動支援サービスです。

神奈川県のフィットネスクラブで受けることのできるFit-eNce®
Fit-eNce®の運動メニューと同強度となるように設計された運動メニューを
定期的にオンラインパーソナルトレーニングを受けながら、
自宅等で実践できるFit-eNce Homeがあります。

そのお悩みは
Fit-eNce®サービスが解決いたします

Fit-eNce®サービスとは

医師登録を行うと

  1. 1.当社が実施した医学系研究で用いた運動メニューのロジックで個々の患者さんに合わせた運動メニューをトレーナーが作成、指導します。
  2. 2.患者さんの運動内容をシステムを通して確認できますので診察の際に具体的に聞き取る手間や時間が省けます。
  3. 3.医師登録をすることでFit-eNce®サービスに参加したと思った患者さんが先生を選択でき、すぐに運動を始めることができます。

エビデンスは?

安全性に関する重大な所見は認められず、
また運動実施群における中止率は14.2%でした。

【試験概要】

目的 アメリカスポーツ医学会の運動処方のガイドラインで提示されているFITT原理をもとに、有酸素運動とレジスタンス運動を併用した運動プログラムを設計し、一般のスポーツジムで実施可能な内容・メソッドで行ったときの有用性に対する科学的なエビデンスを確立する。
対象 2型糖尿病患者 228例
方法 非盲検、運動不実施群対照の並行群間比較試験。スクリーニング検査を受け既定の条件を満たした2型糖尿病患者を無作為に運動不実施群または週3回の運動実施群の2群に割り付け、運動プログラムを介 入したときの有用性を運動不実施群と比較検討する。運動実施群に割り付けられた研究対象者に対して、スポーツジムにて既定の運動プログラムを週3回、第1週~第12週まで実施する。第1、5、9および12 週の最初の運動プログラム実施前に筋量と体脂肪率を測定する。両群の研究対象者に対し、登録時(第0週)および第5、9、13週にそれぞれ実施医療機関にて所定の検査を実施する。
主要評価項目 HbA1c 主要な解析では、評価期第13週におけるHbA1cのベースライン(第0週)からの変化量を評価する。
副次評価項目 空腹時血糖、グリコアルブミン、HOMA-R、HOMA-β、空腹時インスリン、体脂肪率、筋量、腹囲、体重、血圧、トリグリセリド、LDL-コレステロール、HDL-コレステロール、SF-36
安全性評価項目 有害事象、心電図、脈拍数
解析計画 第13週におけるHbA1cの変化量、空腹時血糖の変化量、グリコアルブミンの変化量の群間差については、反復測定混合効果モデル(説明変数は試験群、評価時点、第0週の値、評価時点と試験群の交互作 用、評価時点と第0週の値の交互作用)で解析した。有意水準は0.05(両側)とした。

利用のメリットは?

運動指導を行う時間が取れない先生におすすめです

  • 科学的根拠のある運動を患者さんに行ってもらえるツールとして使える
  • 運動実施に関する具体的指導を行う手間を省ける
  • 運動実施状況を患者さんから聞き出す手間が省ける

外来担当医師の入れ替わりが多くない医療機関様のご利用を推奨しています

Fit-eNce®医師用システムは、Fit-eNce®とFit-eNce Homeをご利用の患者さんをサポートするためのものですので、先生方は同システムを無料でご利用いただけます。
※患者さんにはサービス利用料が発生いたします。

医師登録後の流れ

  • Fit-eNce®サービスをおすすめしたい患者さんにご紹介をいただきます。
  • 患者さんはFit-eNce®のプログラムを熟知したトレーナーによる指導をうけた上で、定期的に運動を実施いただきます。
  • 患者さんの運動結果は、先生のPCからも確認頂けます。

患者さんのサービス選択について

患者さんには2種類のサービスから選択してご利用いただきます。
それぞれのサービスの特徴については以下からご確認ください。

詳しくはこちら